血圧 正常値

血圧の正常値記事一覧

ここでは30代の血圧の正常値について解説していきます。30代を過ぎると一般的に身体の不調が出やすくなり日頃の健康管理がより一層重要となることでしょう。特に血圧はこの年代で上がりやすくなるので注意が必要です。30代を超えると、今まで柔らかく、弾力性のあった血管が硬くなり始めます。そのため、今までは多少血圧が高くても影響が少なかったのが血管の硬さで影響を受けやすくなります。また、この年代ではハードな仕...

ここでは年齢ごとの血圧の基準値や傾向などについて詳しく解説していきます。血圧とはその名の通りに血管の中にかかる圧力の事で血液を心臓から全身に送り出すという役目を果たしています。この圧力には2種類の値が存在していてその違いは心臓の動きの違いに関係しています。心臓は血液を全身に送り出す時にぎゅっと収縮して血液を送り出す作業が緩やかな時は心臓が拡張します。このそれぞれの時に血圧の値が異なり前者を「上の値...

ここでは女性の血圧の正常値や意味について年代別に解説していきますね。血圧には明確な正常値が厳密には定まっていないのが現状ですが高すぎたり低すぎたりすると、様々な病気を発症する可能性があります。もっとも、高すぎればイライラしやすくなったり些細なことでもキレやすくなることがあります。また、心臓病や動脈硬化、血管の破損のリスクもあります。それに対して、低すぎると気力や集中力の低下を招くことがあり貧血によ...

ここでは10代の血圧の正常値やその意味するところについて解説していきたいと思います。私達人間の血圧は、常に変化する特性があります。しかし、高すぎても低すぎても身体には良くなく常に一定を保つことが長く生きることで大切です。そのため、医療業界では年齢別におおよその正常値を設定しているところもあります。血圧は心臓が一度に送り出す血液の量と血管の硬さによって決まるため一般的に年を重ねるごとに上昇する傾向に...

血圧を測って50以下の場合は、低血圧と考えられます。低血圧は収縮期の血圧が100mmHg以下の場合をいいます。症状としては、特に午前中に調子が悪く、めまいや頭痛、立ちくらみなどが起こります。若い女性の約20パーセントが低いとされています。自分の数値を把握する事が大切になります。病院で測るのが一番ですが、家庭で測る事でだいたいの把握が可能になります。まず家庭で測るポイントとしては、5分から10分の間...

ここでは血圧の50代と60代の正常値について解説していきます。血圧の正常値など健康診断の新たな基準範囲が変わりました。医学の世界ではいろいろな学会があるのですが日本人間ドック学会は、今までは日本高血圧学会が高血圧の基準を決めていた正常値に対して新しい基準を定められました。現行の判別値の場合は、異常がない状態で収縮期の値が50代でも60代の方でも130未満とされていました。また拡張期の場合は85未満...