血糖値 上げる 食べ物

血糖値を上げる食べ物と摂取について

スポンサーリンク

ここでは血糖値を上げる食べ物について解説していきます。
やっぱり糖尿病って怖いですよね。

 

食べ物を口にすると、その直後から血糖値は上がる事になります。
その後時間を置いてインスリンが働く事によって値は下がりますが
摂取した食べ物の性質によって上昇・下降の度合いは異なって来ます。

 

これには食べ物のカロリーの大きさはあまり関係無く
糖質がどの程度含まれているかが大きく影響します。

 

但し糖質の種類によっても異なり
特に炭水化物についてはその差が大きくなります。

 

また食品加工度の影響も強く、一般に精白度の高い物・消化吸収がし易い形状に加工されたものほど
同じ食材を原料とするものであっても血糖値を上げる度合いは高くなります。


スポンサーリンク


そこで具体的に血糖値を上げる度合いが高い食べ物を列記すると
まずご飯・パン・麺類・粉類・トウモロコシ・芋類といった穀物由来の澱粉質の多い食品はほぼ全てが該当します。

 

次に、南瓜・人参といったホクホクした食感を感じさせる野菜も該当します。
人参って以外ですよね。

 

そして、清涼飲料・炭酸飲料・お菓子類といった
砂糖が根幹となる食品は強く該当しています。

 

毎日清涼飲料水を普通に飲む習慣がある人は
注意が必要です。

 

これらの食品は糖尿病等の症状があって
血糖値管理に注意を要するケースでは、特に注意して摂取をする必要があります。

 

一方で低血糖が問題になる既往症を持っているケースでは
これらの中で保存性・携帯性を有するものは急性症状を抑える目的で使用する事も出来ます。


スポンサーリンク