血小板 増加 食べ物

血小板を増加させるのにいい食べ物は?

スポンサーリンク

ここでは血小板を増加させるいい食べ物について紹介していきます^^

 

血小板の正常値と病気の原因

 

血小板は血液の成分の一つで骨から造られ、出血した時に凝固して出血を
止める働きがあります。

 

多少の個人差はありますが正常値は大体13万〜40万くらいです。

 

血液検査をすると必ずこの血小板の数値が示されるので
自分の体の状態を知る目安になります。

 

数値が10万以下と低い場合は機能が低下して出血が止まりにくくなっています。

 

貧血やデング熱の他、肝臓の異常が原因で数が減少することもあります。

 

 

また、深刻なものになると白血病が進行している可能性もあります。

 

 

逆に数が40万以上と多すぎるのも病気の兆候です。

 

働きが活発すぎて血栓を作ってしまい脳梗塞や心筋梗塞を発症する危険が高まります。

 

血小板増加症状といわれる症状ですね。

 

このように血小板は少なくても多くても駄目で正常な範囲を維持することが大事です。


スポンサーリンク


血小板増加によい食べ物は?

 

ここでは血小板の増加に良い食べ物を紹介します。
貧血や肝臓の機能の改善のためにも積極的にとっていきましょう。

 

血小板の増加にはビタミンやミネラルを豊富に含んだ食べ物が効果的です。

 

果物ならキュウイ、オレンジ、イチゴ、ミカンやレモンなどがビタミンCが豊富です。

 

野菜ならニンジン、セロリ、赤ピーマンがおすすめです。
この他にニンニクも良い食べ物です。

 

ビタミンは熱に弱いため果物にしても野菜にしても出来るだけ生で食べるようにしましょう。

 

果物は上記のものをミキサーにかけてジュースにしてもいいですし野菜は
ディップをつけてサラダとして食べるといいです。

 

ニンニクも出来れば生がいいのですが厳しい場合はスープにすると摂りやすくなります。
逆に脂肪の多いものやケーキなどの甘い物、アルコール類は避けるようにしましょう。


スポンサーリンク