血圧を下げる食べ物 バナナ

血圧を下げる食べ物としてのバナナの3つの効果

スポンサーリンク

血圧を下げる食べ物としてバナナがいいのをご存知でしょうか?

 

「え、ダイエット効果があるとは聞いたけど?」

 

と思われるかもしれないですが
実はバナナには血圧を下げたり、便通をよくする
効果まであるんです。

 

 

皮をむくで簡単に簡単に食べられるバナナ。

 

安いし食べるのも習慣化できそうですよね^^

 

 

バナナが血圧を下げる効果があるワケ

 

血圧が上がってしまう原因として
塩分のとりすぎがあります。

 

塩分の正体はナトリウムですが
バナナに含まれる「カリウム」はこのナトリウムを取り除き
結果として血圧を下げてくれるのです。

 

 

カリウムを一日に400mg摂取するのを習慣にするだけで
心筋梗塞や、脳梗塞などになる可能性が大きく下がる
というデータもあるようですね。

 

 

バナナにはそんなカリウムが他の野菜や果物よりも
かなり多く含まれているので
効率的に摂取することができます。

 

 

ちなみにバナナよりは劣りますが

 

いちご、みかん、りんご

 

といった果物でもカリウムは摂取できるので
血圧を下げる効果が期待できます。


スポンサーリンク


バナナには便通をよくする効果も!

 

そんなバナナ。
他にもたくさん効果があります。

 

 

果物ですから食物繊維が多く含まれているので
便通が良くなる効果があります。

 

 

他にもバナナにはマグネシムが多く含まれているので
これは血管を広げて直接血圧をさげる作用があるのです。

 

 

カリウムはとても水に溶けやすいという弱点があります。

 

なので、他の洗う必要がある野菜に比べても
バナナは効率的にカリウムを摂取できるということですね^^

 

 

バナナの美味しい食べ方

 

ただ、毎日バナナを食べ続けるのは飽きるかもしれませんね。

 

そこでここではバナナの美味しい食べ方をいくつか
紹介していこうと思います。

 

 

1)ヨーグルトを一緒に食べる

 

これは簡単なのでやったことがある人も多いかと思います。

 

はちみつや、きなこ、メープルシロップなんかと
一緒に混ぜると美味しいですよね^^

 

ただ、糖分のとりすぎには注意です。

 

 

2)牛乳と混ぜてバナナジュース

 

これも市販されているので馴染みがありますね。

 

家にジューサー・ミキサーがあればオススメです。

 

市販のものは少し砂糖が多めに含まれていますが
健康のためには、控えましょう。

 

 

バナナ自体が甘いので美味しいですよ。

 

 

3)バナナを焼いて食べる

 

これはあまり馴染みがないかもしれませんね^^

 

やり方としてはバナナをアルミホイルに包んで
フライパンやオーブンレンジで焼きます。

 

バナナは焼くことによって
「フラクトオリゴ糖」という成分が増加して
便通に対して効果があがります。

 

 

4)バナナアイスとして食べる

 

これは超簡単で夏におすすめです。

 

バナナの皮を向いてサランラップなどに包んで
冷凍庫で凍らせるだけです。

 

 

ひんやりしてかなり美味しいですよ。


スポンサーリンク